通信制高校はメリットがいっぱい!

通信制高校の学び方スタイル

高校では3年以上の在籍期間が必要です。通信制高校では、一人一人に合ったペースで学習できるところが学び方の特徴です。課題(レポート)の提出、面接指導(スクーリング)、試験(テスト)などから単位を取得します。最近ではインターネットを活用したe-ラニングを利用した取り組みもなされ、不登校や発達障害のある生徒などに対応している環境から高卒の資格が目指せるのが特徴です。通信制高校と併用してサポート校を利用するのも一つの方法になります。サポート校では通信制高校での学びの支援する意味があるので、勉強などで挫折しそうな場合や精神面などでサポートしてもらえるのが利点です。自分のやりたいことを優先とした生活スタイルが築けるのも通信制高校ならではの良さですよね。

通信制高校の選び方と得られる資格

通信制高校は目指す目標に向けたコースや自分に合う学び方に応じた学校を選ぶことが可能です。学び方として、課題(レポート)提出する学校か?インターネットを活用したオンラインで学ぶ環境を選ぶか?その学校によって勉学スタイルに違いがあることを理解します。スクーリングは月2回程度が主ですが、スクーリングの回数を事前に確認して努力できる範囲の学校を選ぶことが可能です。目指したい職業や取得したい資格に応じたコースから学校選びをすると良いでしょう。高卒の資格の他に提携している学校との連携により、ダブルスクールにて資格を取得できる学校もあります。例えば、美容師免許など。その他、全経簿記検定や販売士、パソコン系の検定など、自学自習が基本より集中的に学び得る利点は通信制ならではの取り組みです。